だらだら

EQ内でもサボってたことがたくさんあると、やらなきゃいけないことが貯まるですよ。

いや別にね、過去コンテンツのアレコレだし、やらなきゃいけないってことはないんですけど、
何かそのままにしとくのも気持ち悪いというか、せっかくあるコンテンツなんだからできる限りやっときたい。
みたいな。

私みたいなヌルプレイヤーでも楽しめるのがこういうネトゲのいいところなのだと思いますよ。



まず、かなーり前に自分で作ったギルドSatoriですが、このたび解散をいたしました。



解散つってもね、完全にグウの音も出ないほどに私一人しか所属してないギルドだったしね。

人形殴る機能だけ欲しくて設立したはいいけど、ギルドホールを借りるにはギルドレベルが足りなくて、
ようやくホールを借りれたのはいいけど、設備もろもろの維持費に鼻血が吹き出て諦めました。

で、最近まともに復帰しだしてから、どうにも寂しい、英語チャットもままならぬ、てことで、
<Hang Loose>に籍を置かせてもらうことにしました。

ミッションクリア時のSPも無駄にならず、安心安心。
何より話し相手がいるのがいい。これMMOやねんよ。



あと、クロノマンシーのイベントが来てたので軽くやっときました。
アチーブみるとやってないのが2個ほど。

EQ2_000002_20170324085822ee5.png

アントニカを彷徨う幽霊、ウィンドストーカーさんの在りし日の姿。
自然とクマを愛し、骨とネクロマンサーを憎む正義のレンジャー。

EQ2初期のころ、ウィンドストーカー村の付近でいきなり襲われて殺されたのもいい思い出。
正義のレンジャーも執念が強すぎると見境なくなる幽霊になるのも、ノーラス節が利いてます。




で、いまつけてる紫のウォールーンが、ToVだったかな?その辺の拡張のドロップ品でした。(レベル92のやつ)
上位版の名前が全く一緒なので気付いてなかったのですが、AoMで買えるレシピで作れるやつは少しだけ強いっぽい。

ということに今更気がついたので早速買おうとしたのですが、どうやらファーシーズのトークンが足りない。
これから地味にミッションをコツコツやらんとイカンですな。


EQ2_000003_201703240858248b8.png

で、ハイホールド城のウィークリーやってたらいきなりでた。
ファウンデーション。

※追記
ウィークリーミッションでもらえるわけではないです。
採取してたらたまたま出ただけでした。紛らわしくてスミマセン。


わー、これでグランドマスターなアーツが作れるやんけー。
でもM1本が材料になってるから、それゲットするまではしばらく銀行で。
そのうち忘れそう。



てな感じの、だらだらEQ2ライフでした。

わー、日記っぽい。
ブログってこういう感じよね?
2017-03-24 09:20 : EQ2日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Emperor Rile

今回の拡張Kunark Acsendingでたびたび登場するイクサー、Rile。

Rile

昔からのEQプレイヤーなら聞いたことはある名前だと思いますが、
おさらいも兼ねて、彼がどういった人物か解説したいと思います。

~~~~~~



Sebilian帝国の二代目皇帝 Rile Sathir


初代皇帝Venril Sathirの息子。


the Unholy Writ of Warを得た父Venrilは帝国の勢力を一気に拡大させた。
晩年、自らの死を恐れたVenrilは、穢れた魔術により不死の力を得ようとする。
その儀式を妨害してVenrilを殺害したのが、Rileである。


二代目皇帝になってからは、武力による侵略で帝国の領土を拡げていった。
その部下として、Kurn Macha (Kurn's Towerに名前を使われている人。厳密にはあの塔には、このKurnさんはあんまり関わっていない)、ジャイアントのKaratukus(Warsilkの祖先)、吸血鬼Chosooth (今回はソータマージストのマスター)などがいた。

この時代に、DalnirがRileのための剣としてUnholy Kukuri of Greenmistを作製。
その名にちなみCrusader of Greenmistが組織される。


Sebilian帝国の領土は、ついにドラゴンの住まう地にまで届こうとしていた。
Kunarkのドラゴン協定Ring of Scaleは交渉による制止を試みていたが、
急進派の若いドラゴンのリーダーTrakanonが独自的にRileを襲撃し、彼を軍艦もろとも海に沈めた。
(このとき、Rileは別大陸Faydwerを侵略するために渡航中だった)



帝国滅亡後、商人の手によって遺体が財宝ともども海底からサルベージされ、ゴブリンに売られる。
ゴブリンの王は玉座の飾りとしてRileの遺体を使った。
ゴブリンとジャイアントの間には長い間諍いが絶えず、彼の遺体は戦利品として奪取を繰り返される。


やがてVenril復活を望むカルト信奉者(Sathirian?Venrilこそが新のSathirであるとする人たち)の目に留まり、
Rileの遺骨はVenril復活の依り代として購入される。


Rileの信奉者であるRilis達は、Venrilに対抗できるのは、
息子であり強大な征服者でもあったRileしかないとして、彼自身の骨を用いてRileを復活させた。


復活したRileは、改めてCrusadersを組織し、真のKunarkの支配者として君臨すべく、父と対決するのだった。

2017-03-15 08:41 : ロア探求 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

エピッコ2.0

まあね、ようやくゲットしましたよ!!




クエストスタートの本を!!

アセンジョンレベル5にするのもしんどかったけど、プレクエストも意味不明だったね。
クエストガイドが出ないとのことで、「Wikiを見ずにやってやる!」と意気込みはしたんですけど、

小部屋の場所、あんなん見つかるわけないやん。
それとも私が知らないだけでヒントがあるの?

中のオブジェを触った時のテキストも抽象的過ぎてよくわかんないし。
4つの武器とか4本腕とかがやたら出てきたから、「はっは~ん?これはAkhevaのことじゃないかしらん?」
なんて思ってTranquil Seaを飛び回ってたりしましたけど。

もう全然わかんないから結局Wiki見ました。
自力で発見した人はスゴイですね。



で、さっそくクエストを進めようと、ザランブラのヒロイックゾーンに突入。
傭兵も強いしまあいけるだろ、と思ってたんですけど、
ザコの開幕多段ヒットで轟沈を繰り返しました。

3メートル離れたら大丈夫なんじゃないの?
つーか開幕INCでいきなり距離とるとか無理じゃない?

初弾を乗り切れば勝てるんですけど、とにかく死亡率が高いので諦めました。
やはりソロでは無理なのか・・・。


ま、そのうちなんとかなると思うので気長にやりましょうかね。
2017-03-13 09:32 : EQ2日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

Dalnir

The Legend of Dalnir

EQ2_000013_20170308082920cb1.png


Cabilisの"値切り男爵 Dalnir"の名をKumarkで知らぬものはいない。


都市内のすべての商業と流通を整えた功績は計り知れないものがある。
Dalniは皇帝Ganakが統治する時代にその役割を果たした。彼は尊敬され、恐れられていた。


Dalnirは内政の手腕以外に、Sathirの偉大なウェポンスミスとしても知られていた。
彼のスキル冶金技術は比類のないものであり、神技とまでいわれていた。


かつてIksarを支配していたShisarを滅ぼした、偉大なるCazic-Thuleがもたらした疫病の名にちなんで名付けられた、Greenmistの名を冠する強力なククリを作ったものこそ、このDalnirである。


その武器は、DalnirがCazic-Thuleから掲示を受け意匠を施し、恐怖の神が直に祝福したものといわれている。
真かどうか定かではないが、その武器がまとう緑の疫病の霧は、Rile Sathirに敵対するものに恐怖と死を与えたという。


Dalnirの早すぎる死を迎えた。
Rileは親愛なる臣下の栄光と名誉を称えるため、そして彼の名と技が永遠に語られるように、
巨大な寺院の建立を命じ、遺体はその奥深くに葬られた。


戦乱がRileに近しいものに多くの死者をもたらし、埋葬のために寺院は拡大していった。
商人、学者、戦士、及び職人。Rileの支持者の死体が収容されていった。
Dalnirの遺骨は、墓所の奥深くに隠された部屋に移された。


死者を運ぶ奴隷が、墓所をさまよう幽霊の噂を持ち帰った。
それは無知蒙昧の迷信として退けられたが、それにもかかわらず、
多くの奴隷が、墓所内では霊をなだめるためにハーブの香を投げながら進んでいるのであった。


恐らくこの墓所は封印されるだろう。
彼らの死の名誉が穢されぬように。彼らの永遠の眠りが妨げられぬように。



~~~~~~

ヘリテージクエストの剣"Greenmist"を作ったのは、このDalnirなんですね。
彼の鍛冶技術は神懸かっていたらしいですが、Klyの本にもあったように、
彼の使っていた炉にも何らかの力が宿っていたのでしょうか。

生産シグネイチャークエストでもこの墓所に行くときは香を炊いて進みますし、
本編でもGreenmistのレプリカを作るためにDalnirさんにお願いに行きましたね。

インスタンスでは最奥の部屋で、骨になってまで鍛冶作業をしています。
仕事熱心な人なんですね。
2017-03-08 08:50 : ロア探求 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

酒の日

酒の日がやってきましたね。


初めてラムセラーというところに行ってみてラム酒まみれになって遊んでいたら、
ブリューデーの通知が来たのは出来過ぎな話だと思う。


2017年は新たなクエが追加されたようです。
サンダリング・ステップの桟橋にNPCがおります。

s-EQ2_000005_20170303222351271.jpg



s-EQ2_000006_20170303222352acd.jpg

例年通り、ブレルの酒場も出来てました。
過去分のクエも一通り受けられます。



s-EQ2_000010_20170305173310873.jpg

なんのクエだったか忘れましたが、報酬の家具。
ブレルの酒場のミニチュアです。
頭がデカイのはノリで/cutemodeにしたからです。

過去のクエは全部やってたはずなんですけど、アチーブがまっさらになってました。サーバー移動したせいかな。
最近のアチーブ熱が残っているので全部のクエをこなしてアチーブゲット。
酒樽っぽい家具を山ほどゲットしました。

飾るには今のハウスは少し狭いので、プレステージな家でも買おうかね。
ライブイベントやハウジングやアチーブ。ゲーム初期かよ!という楽しみ方をしております。




ああ、一応装備強化とか、攻略っぽいこともやってます。
Wantiaアドーンをようやっとゲットしました。

材料の経験値ビンはとりあえず3つだけゲット。SC余ってるんだけど貧乏性だから。
ポテンシー18%アップのアドーンを6個作成。

先日頂いた紫ルーンでアビリティModは十分過ぎるほど稼げてるので、ポテンシーの底上げに集中できますね。
タイスもじわじわ貯めてポテンシーとスタミナに注ぎ込んでます。

まあなんというか、先は長い。エバーだわ。
2017-03-06 08:31 : EQ2日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Kly

Kly.jpg


Crypt of Dalnir : Ritual Chamberのボス、The Kly。
ゾーン内外にもたくさんいる、a kly xxxxxxというmob。

Klyとは何なのか。


Klyの名は、Kunark大陸のコレクション報酬の本「Dag the Blasphemer(冒涜者Dag)」の中に登場する。


〜〜〜〜〜〜

Ganak皇帝の時代、Dagは先の皇帝Atrebeが行っていた、禁じられた魔術の研究を密かに受け継いでいた。
彼の研究は極めて私的に行われており、奴隷であるKlyという名のSarnakのみが助手であった。

Dagの研究は周囲の知るところとなった。
North Wood(後のWarsilk Wood)の管理官であり拷問吏でもあるKurnが、個人的な用途のためのダガーの作製をDagに依頼した。

DagはKurnの前哨地へ向かい、KlyはHaggle Baron Dalnirの特別な炉を引っ張って追従した。
Dagが離れている間、Klyは師の研究記録を盗み見、彼が妄念に取り憑かれていることを知った。
KlyはKurnに、Dagを殺すよう進言した。

Dagがダガーの最後のエンチャントを施した後、Kurnはそのダガーを取り上げるとDagの腹に突き刺した。
ダガーは非常に効果的であることが判明したが、付呪が少し足りないので、それはKlyに返却された。

その後ダガーが戻ることはなかった。
兵が派遣され、Dagの研究とSarnakの奴隷は痕跡も残さず消し去られた。
後にはDalnirの炉だけが残された。

彼の研究は消滅せねばならなかった。
神の怒りを買わぬように。

〜〜〜〜〜〜



Klyは穢れた魔術の研究者Atrebeの弟子の、そのまた助手にあたる存在のようです。
恐らく殺された後も、その魔術を以って蘇り、自身のために魔術の研究を続けている、というところでしょうか。

ドロップ品でダガーが出るのかな?
2017-03-04 21:30 : ロア探求 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

これMMOやねんで

更新が頻繁なのは連休中だからです。

外寒いし。おうちはいいなあ。
でもずっと篭ってると不健康だから今日は山に登ってきましたよ。


先日のことです。
多くの人がPQだKAだSLRだとワイワイやってる中、
私は誰もいない新Zekでオークと戯れておりましたの。

そこへ突然英語「チョットイイデスカ?」的なTellが。
ビクビクしながらせいいっぱいの英語で
「ア~ハ~ン?構わないがアレだぜ?こちとら英語がクレイジーなアンスキルドでオゥイエーだぜ?」
と返答。

すると「あ、私もです。日本人。」「あ、さいですか。」と日本語チャット。
構成ファイルいじって日本語入力できるようにしててよかった!

何やらKAの紫アドーンが余ってるのでいただけるとのこと。
どええ!こんな私に、こんな、もう誰もやってない旧コンテンツで嬉しそうに遊んでる私に高価なものを!

なんと3つもいただけて、セット効果ひとつ発動できてしまいました。
s-EQ2_000010.jpg

わーい。
これで最大HPが7M超えました。

復帰してずーっとソロでやってて、人が集まるPQ以外はコミュニケーションが全くなかったので
(それでも十分楽しいのですよEQ2)
不思議な新鮮さと感動を覚えました。アドーン以上に嬉しかったです。ありがとうございます。




よし、パワーアップもしたことだし、Fabledなアカデキズムでも行ってくるか。(猫に小判)
2017-03-03 22:36 : EQ2日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

アッチーブ

アセンションクラスを上げないとエピック2.0のクエが受けられないとな。

一日に一回もらえる巻物で付与される経験値上限も、いくつかミッションをやるとすぐにいっぱいに。
先日までの巻物2倍キャンペーンで少しは経験値を稼げたけど、元々必要な経験値の量がハンパなく多いので、
焼け石に水な感じが否めない。



てな感じで巻物も使い切ってしまい、デイリーもウィークリーもやってしまったので、
することが無くなってしまったんじゃないか、と思った。

やることといえば、PQに参加したり、Superiorなアドーン製作の為に溶かすアイテム集めたり、
キラキラ探して飛び回ったり、箱は見つからないけどカギ集めたり、

なんか結構やることあるっぽいな。


でも同じ景色ばかり見るのもマンネリなので、
昔を懐かしむ意味も込めて、旧ゾーンのアチーブでも埋めようかと思いました。


Flame of Bastion
s-EQ2_000005_20170301222228d57.jpg


Nektropos Catsle : Return
s-EQ2_000007_20170301222222ca4.jpg
このゴシックホラーなゾーン、昔のEQ2ではよくある雰囲気でしたね。
エバーリング家のロアとか読み漁ったなあ。


Nektropos Catsle : tribulation
s-EQ2_000006_20170301222229c29.jpg
暗いゾーンにこう何度も来ると気が滅入る。
気分転換で始めたことがかえって苦痛になるといういい見本ですな!



Hallow's End (Heroic)
s-EQ2_000007_201703012222537f5.jpg
ほとんど忘れてしまっていたけど、ここにもエバーリングさんが出てきましたね。
さっき自分がやっつけた霊魂と即再会。向こうはどんな気持ちなんだろうか。


なんだっけ、コモンランドにあるゴブリン盗賊の隠れ家。
s-EQ2_000003_2017030122222533c.jpg
昔のゾーンはやたらと狭い、Mob詰め込みすぎ、Namedのドロップが木箱。ああ滅入る。



s-EQ2_000004_20170301222226d6c.jpg
コモンランドやアントニカ平原くらい、地平線を感じさせるゾーンはもう出ないのかなあ。
移動が面倒だ!と文句が出るのか、作るのが面倒なのか。

EQ2のゾーンは全体的に大陸!地域!っていうより、箱庭なんだよね。



てな感じでまったり遊んでました。
CoEレイドゾーンもソロでやってみたけど、スクリプトのせいでどうやっても勝てずに断念。
傭兵さんよ、キュアカースくらいやっておくれよ。殴ってんじゃないよ。


2017-03-02 08:52 : EQ2日記 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

つおい傭兵

PQにいってザコ処理をしていると、やたらとタゲを持っていく傭兵がおりますね。

やたらと連れまわしている人が多いので、さぞかし強いんだろうと思って調べてみると、
GU100の新Zekのシグネイチャー報酬なんですね。

そういや途中で放り投げてたなあ~、と思い
さっそく取りに行ってきました。

s-EQ2_000000_20170228222225050.jpg
オークの倒れる姿はなんかセクシー。



なんやかんやでシグネイチャーをサクっとクリアして、引換券ゲット。

s-EQ2_000001_20170228222226b5f.jpg

うーん、近くで見ると、風呂に入って欲しい小汚さ。

でも雇用時の「俺は戦って死ぬ!復讐!復讐!(意訳)」というアグレッシブなセリフに頼もしさを感じました。

50ゴールド分の働きには期待してるぞ。
死んでもいいけど私を死なすなよ。頼むぞ。(マジで)
2017-02-28 22:30 : EQ2日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

やること多いのはいいこと



シグネイチャーが終わると、次に目が向くのが装備の充実度ですね。


ミッションをまわしてトークンを稼ぎつつ、ソロインスタンスのドロップ品でちょっとずつ強化。
アドーンが全くないのでトランスミュートして蒸留して・・・、けっこう果てしない作業ですなこりゃ。


あとはドカンと一発、ミシカルドロップ狙いでPQには積極的に参加してますよ。
JWのPQは時間帯によっては人が少なく、DPSが足りずに失敗に終わることが何回かありました。



s-EQ2_000001_20170221083157058.jpg

ADD処理が大事なPQでは、DPS職からタゲを奪おうと必死です。
装備がショボショボなのでポジ上げで奪い取ってもすぐに取り返される。貧弱すぎて泣ける。


ザランブラの紫アドーンセットで、ヘイトModをたくさんつけたらちょっと安定しました。
大量のADDをAEで一気に受け取って、それを一人でキープ・・・!
「アタイ、今、輝いてるでー!」と、タンクがニヤける瞬間ですよ。


え、そうですよね?ニヤけますよね?私はニヤけてます。
その後に死亡寸前まで削られて「柔くてすみません」とヘコむまでがワンセットで。



エピック2.0を目指し始めたら、途中の報酬でもうちょっとは強くなれるのかしら。
アセンジョンのレベルアップ、ヒロイックインス通い、
時間・・・、ハードルは高いなあ。


2017-02-21 09:00 : EQ2日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

Hoshimari

Author:Hoshimari
EverQuest2
SebilisサーバーでMonkをやってます。
頭の輝きに磨きを、ワックスを。
イラスト:Mago

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード