スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

時の終焉アウトライン

・創造神the NamelessによってRoehn Theerと、運命の双剣イオテクとエノキサスが創られた。

・Roehn Theerは調停者として、調和が侵されることなく維持する存在だった。

・神々はそれを疎んじ、双剣を奪い、Roehn Theerを虚無に封じた。

・さらに神々はAnashti Sulをも虚無に追放した。

・その際に使用された魔法の力の衝撃で双剣は吹き飛ばされ、定命の世界に落ちた。

・双剣はその姿を変え、ケイノスクレイモアとソウルファイアとして人間の手に渡った。

・Antonius Bayleはクレイモアを用いて人々をまとめあげ、ケイノスを発見し王家を確立した。

・Lucan D’Lereはソウルファイアの力で不死の力を得てフリーポートを支配した。

・Roehn Theerは虚無からノーラスに通じる空間を作り、Voidの配下を送り込んできた。

・Lucan D’Lereは誘拐され、裏切られ、ソウルファイアはTheerの手に渡った。

・Antonia Bayleの騎士団は愚かしくもクレイモアを守りきれず、いずこかに喪失してしまう。(拡張KoSの後にKerafyrmに奪われたと思われる)

・これらの事件により、定命がいかに無力かということがKerafyrmにより思い知らされる。

・ドラゴン(Kerafyrm?)も地底界の扉を封印しなければ世界が滅ぶという話を広めた。

・定命は扉を封印するために行動するが、Rohen Theerが予想通りそれを阻止するために介入してきた。

・定命はTheerを倒すため、剣の力を吸収し無力化する新たな技を利用した。(エピック武器のバフ化の力)

・双剣から力が抜き取られる際、Kerafyrmが急襲しその力を奪い取った。

・神殺しの双剣の力を得たKerafyrmはこの宇宙を破壊するほどの力を持つに至ったが、その力はまだ完全に制御できていないようだった。

・Grendishがクロー・オブ・ヴィーシャンを裏切り、Kerafyrmは軍勢を率いてSkyshrineを襲撃する。

・クロノマジックでKerafyrm復活の際の出来事を知ろうとしたLendiniaraがクロノマジックの暴走によりイサーニアに飛ばされる。

・Lord YelinakはKerafyrmと戦うが、その圧倒的な力の前に敗北する。KerafyrmはYelinakにとどめを刺す前に、いずこかへ姿を消した。

・Rallos Zekが宇宙の破壊を阻止するという名目で、彼の領界Plane of Warとノーラスを直接結ぶべく、ドランダー砦をベリオスに出現させ、 Kromzekの巨大な軍勢を指揮し始めた。

・Rallos Zekが双剣の力を奪い、我が者としようとしていることは明白であり、Dualityは冒険者に阻止を依頼する。

・運命の双剣は力を抜き取られたとはいえ、その身に神殺しの力は残っていた。その力によってRallos Zekは倒された。

・本来神は倒されても”死ぬ”ということはないが、神殺しの力によりRallosは死に、その巨大な魂と精神はイサーニアに流れ込む。

・別次元(EQ1の時間軸)で死んだ恐怖の神Cazic-Thuleの魂もイサーニアに流れ込んでおり、膨大な敵意と恐怖に影響を受けたイサーニアの神Drinalは狂気に陥る。

・冒険者の活躍によりDrinalは正気を取り戻すが、Drinalが正気を失っていた隙に、Kerafyrmがイサーニアにテンプル・オブ・ヴィーシャンを出現させる。

・冒険者はコバルト・スカーでヴィーシャンの涙を手に入れる。それはあらゆる魔法の増幅器であった。

・ニュー・コンバインはその力を使ってKerafyrmに対抗しようとし、Antonia、Lucan、Lord Yelinakと最後の戦いに臨む会談を設ける。

・ドレイクランドで行われた会談の際、Kerafyrmとその軍勢が強襲。人間の王を逃がすためにYelinakはKerafyrmと単身戦うも破れ、戦死する。ヴィーシャンの涙はKerafyrmに奪われてしまう。

・冒険者の助力によりシッサーのカレンダーの最後のモノリスを手に入れたDualityは、間もなく時の終焉が引き起こされることを知る。

・イサーニアより復帰したLendiniaraにより、Kerafyrmはスカイシュラインの塔の頂上で時の終焉を引き起こすつもりということが知られる。

・阻止するためスカイシュラインに迎え! ◀︎NOW !!!
スポンサーサイト
2014-08-14 00:10 : ロア探求 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ロア強いのいいな~。
ストーリーとか全然判ってないんで、面白さが半分以下ですわ。
どっかで纏めてるのってあるんですやろか。
ロア本じっくり読めって言われてもね~。
2014-08-17 13:44 : 泡盛 URL : 編集
Re: タイトルなし
> 泡盛さん
この記事は公式フォーラムに落ちてたのを超意訳したもの+私が少し加筆したものです。
ほとんどがアレです、受け売りですw。
ロアよくわからんからポチポチクリックでクエ進めてる人は結構いると思いますねー。
じっくり読むと中々味わい深いんですけどねw。

ロアに強いサイトの有名どころだと、「歌う羊飼い」さんでしょうね。EQ1のサイトですが、登場人物はかなりかぶっているので、500年前のロアを知るには最高のサイトです。

あと、英語サイトですが、「the Athenaeum」(http://www.lorelibrary.com/)ここもロア本が纏められてて読み応えがあります。翻訳機能でメタクソになりますが、大体の内容は把握できたり。

このブログも、ロアをちょっとでも知ってもらえたらという目的がほんのすこーしだけありますw。
2014-08-18 09:42 : Hoshimari URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hoshimari

Author:Hoshimari
EverQuest2
SebilisサーバーでMonkをやってます。
頭の輝きに磨きを、ワックスを。
イラスト:Mago

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。