Lanys T'Vyl

lanys.jpg



Lanys T'Vylは「憎悪の娘」「嫉妬の女神」として知られている。

彼女は混乱の時代に憎悪の王子、Innoruukの巫女としてネリアックに生まれた。
Innorruukは自らの影響を強めるため、Lanysを自らの化身として使役しノーラスを憎しみで満たそうとした。

ノーラスにおけるLanysの暗躍は数多く成功を収めた。
いくつかは彼女のライバルであるTunareのチャンピオン、Firiona Vieによって妨害されたが、彼女は数え切れないほどの下劣な行為を行ってきた。

Firiona Vieの失踪時、Lanysは、クナークにおいて探索隊の前哨地を解体することに成功し、善の種族たちは危険な大陸に取り残されることになった。
近年、​​Lanysとその弟子のLaarthik K'Shinは、ハイパスの砦への攻撃を主導した。彼女らの目的は、ケイノスとフリーポートを結ぶ、極めて重要な北部貿易ルートを奪うことだった。
その試みは失敗し、Lanysは後にBloody Kithicorとして知られる戦争で死んだ。

しかしそこに彼女の父親が介入してきた。 Innoruukは憎悪の領界からポータルを開き、確実な死がLanysに訪れる前に彼女を連れ去った。この行為により、Lanysは定命から半神に引き上げられたといわれている。

それから長年にわたり、Lanysは憎悪の領界からノーラスへ何度も訪れている。
彼女が定命のレルムから父親を封印しようとした逸話が残されており、これはLanysがInnorruukの恩寵を失い、もはや半神でなくなったせいではないかといわれている。


Lanys T'Vylは、やがて来る運命の時代にノーラスに帰還すると信じられている多くの神々の一柱であり、彼女がすでに神でなくなったと思いこんでいる者に対し、その神性を証明するに足る存在である。


Lanys_vs_firiona.jpg
スポンサーサイト
2014-10-30 18:53 : ロア探求 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Firiona Vieのライバル!
にしては記憶に無いですね。
パッケージの表を描かれ、CoEのシグネクエや時の終焉クエにも登場してプレイヤーの目に触れる事の多いFiriona Vieに比べて、まるで存在感がない・・・。
EQ2のオープニングムービーに出てくるDarkElfのオネーサンとは違うっぽいし。
(ムービーのオネーサン=難民島にいたツンデレ教官?)

かすかにしか記憶がないのですが、EQ1でキシコールの森にアンデットが湧いた時、同時に配置されたRaidNamedのDarkElfがいたと思うのですが、ひょっとしてこの人だったのかな?
2014-10-31 19:38 : Beejey URL : 編集
よく見たらAoMのタイトルグラフィックに出てるオネーサンだったのね。
ベータ行く時に(ようやく)気がつきました。
2014-10-31 23:23 : Beejey URL : 編集
> Beejeyさん

AoMベータで白目剥いてウガーってなってるネーちゃんですね。
私もFirionaのライバル的存在とは知りませんでした。
EQ1でのKithikor Forestのネーちゃんは彼女だと思います。
どうやら彼女のロアにはMayongとかも絡んでるみたいで、
またMistmoor場へいくことになるかもしれませんね。
2014-11-01 10:46 : Hoshimari URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hoshimari

Author:Hoshimari
EverQuest2
SebilisサーバーでMonkをやってます。
頭の輝きに磨きを、ワックスを。
イラスト:Mago

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード