拡張は胸躍る

次の拡張でラクリン(の欠片)が登場ということで、どんどん世界が広がっていきますね。
EQ2の場合は広がっていくというよりは、失われていたものが再発見されるという意味合いの方が強いでしょうか。

リリースから10年も経過して、人が減ったり次回作EQ Nextが発表されたりと、
今後の進展が気になる現Norrathですが、初代EQもまだまだ新拡張が出てたりするあたり、
根強い人気パワーでズンズンと世界を広げていって欲しいものです。


というわけで、今後出るんじゃないか、出たらいいな、という拡張の妄想をしてみました。


・不和の領域 - Realm of Discord -
EQ2ではロアブックすらろくに見つかっていない、Muramite軍団の侵略は待っている人は多いかも。
でもあれはNorrathと地続きの世界ではなく、完全な「異世界」という位置づけだからVoidと少しかぶってボツかも。
「侵略こそが我が人生ヒャッハー!」で、かなり殺伐とした文化を持つMuramさん達と、
えげつないまでのフラグ管理されたゾーンシステムで、プレイヤーの皆の心をバシバシ折ってほしいです。


・神々の領界 -Planes of Power-
これは出て欲しいけど、冒険者がPlaneに攻め込んだおかげでNorrathが木っ端微塵になったという経緯があるので、
ここはNPCたちも反省して、「攻め込むのはちょっと」となると思うから、多分拡張では出ないでしょう。
神サマたちは普通にその辺にいたりして、レイドで狩られたりしてますし。
アップデートでシャード・オブ・ヘイトとかが出たみたいに、各神様のプレインの欠片に行けるようにはなりたいですね。
次拡張AoMではInnorruukの娘Lanysさんが頑張って、プレイン・オブ・ヘイトの復活とか来そうですね。


・ノーラスのドラゴン -Dragons of Norrath-
今のToVで散々ドラゴン祭りしてますから、サーペントスパイン山脈に行くことは当分なさそうです。
そういえば、エーラキンのロア・レジェンドを完了させてもらえる本の中に、「Lethar」という名のドラゴンが登場します。
こいつはEQ1のthe Serpent Spineのボスなのですが、ロアブックで登場しちゃって、しかもKerafyrmさんに殺されちゃったとか書かれてますから、かつてこいつが支配していた地域は巨人あたりに乗っ取られてると思います。
んー、巨人の侵攻もZekのアレコレとかぶるから、ないですねきっと。


・地下世界 - Underfoot-
SFのホールとは違った意味での、Norrathの地下の世界。空は行った、虚無も行った、次は地下か?
Brellさん大暴れ、ドワーフ歓喜、ネズミ大繁殖。でもゾーンは全部真っ暗。ありそうでなさそう。
ところでかなり前にあったワールドクエストでネズミ種族の「Roakilikの謎」みたいなやつありましたよね。
奴らはどこから来て、何を目的に地面を掘り荒らしているのか?みたいなやつ。あれわかんないまま放置だな。




全部勝手な妄想です。EQは色んな角度から世界が広げられそうで、よく出来た世界だと思います。

かなり初期から続いたKerafyrmと時の終焉の騒動もひと段落しましたし、次のAoMから新しいシリーズが始まるのか。
または次拡張は単発のロアで、しばらくするとKerafyrmと真の決着をつけるため本格的にラクリンに行くことになるのか。


想像するだけでもワクワクですね。

早く遊びたい・・・。
スポンサーサイト
2014-09-08 12:40 : EQ2日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hoshimari

Author:Hoshimari
EverQuest2
SebilisサーバーでMonkをやってます。
頭の輝きに磨きを、ワックスを。
イラスト:Mago

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード