もぎ取れ

我が家であるPlane of My Homeのクエスト。


--------------------
緊急クエスト!

クエストの依頼:「同じ穴のムジナ同士」
クエストの詳細: Plane of My HomeのDanna the Husbandは自らを棚に上げている。痛いところをついて正当性を得ろ!

報酬:    0cc 、  信用のトークン 、 Husbandのファクション +500

--------------------


Danna:
さて飯も食ったことだし、くつろぐとしよう。

Hoshimari:
{ 同意する。}


クエストヒット!PCの電源を入れた!



Danna:
待て待て、クエストヒット!ではない。いきなりだな貴様。

Hoshimari:
何だthe Husbandよ。食後の自由時間ではないか。まったりしようではないか。
 
Danna:
それはいい。それはいいのだが、食後にそれほどまでに性急にログインするのはいかがなものか。

Hoshimari: 
後片付けもきちんと終わらせている。問題が?

Danna:
そういう問題はない。しかしだ、飯を食らい、即PCオンというのは、まさに廃ゲーマーではないか。

Hoshimari:
何を今更。そういう貴様も手に持っているそれは何だ。

Danna:
これは、手鏡だ。

Hoshimari:
ふざけるでない。それはどうみてもPS Vitaだ。

Danna:
おお、そうであった。これは一本とられたな。

Hoshimari:
痴れ者め。


クエストヒット!遊ぶ許可をもぎ取った!


Danna:
しかし貴様もアレだな。MMOにハマる妻という、退廃した現代人を体現するかのようだな。
ヘッドホンとブルーライトカット眼鏡で完全武装ではないか。

Hoshimari:
そちらも最近は「ロロナのアトリエ」とかいう萌え萌えなゲームにご執心ではないか。
そのイヤホンでキュートなボイスを聞き逃すまいとしているのか。

Danna:
あれは錬金術ゲームとしてはまずまずだが、どうにもキャラ押しが強くてかなわぬ。
フィールドワークで素材を集めるのに、あのフリフリの服装はいかがなものか。

Hoshimari:
確かに。あの衣装は愛らしいものではあるが、いささか過剰だとは思う。

Danna:
別にリアリティを求めているわけではないのだが、あの萌え萌え加減はいささか食傷気味ではある。

Hoshimari:
愚か者め。そんなことはパッケージを見れば分かりそうなものだ。

Danna:
やってみて初めてわかるということもあろう。
そう、例えば貴様のプレイスタイルにも言えることだ。

Hoshimari:
話題のすり替えは失敗したか。ヤブヘビであった。

Danna:
我のPS Vitaは携帯機であり、熱中することがあったとしても、片手間のものに過ぎぬ。
いつでも中断できる我に比べて、貴様はヘッドホンを装着し、完全にダイヴ状態ではないか。
全うな意思疎通が出来ぬ様は、あたかも虚無に触れたエリュダイトの如くではないか。

Hoshimari:
失敬な。私はあれほど顔色は悪くはない。

Danna:
顔色のことではない。

Hoshimari:
致し方あるまいて。貴様もかつてのレイダーなら分かるだろう。
貴様はラクリンの最深部のボスを倒すために朝5時までRaidを強行したこともあったそうではないか。

Danna:
いつの話をしているのだ。それは一度きりのことだ。しかもみんな若かったのだ。
普段はキチンと時間を決めていた。Vex Thalは機を逃すと攻略が困難なゾーンだったのだ。

Hoshimari:
EQ2では次の拡張でラクリンが登場するぞ。

Danna:
それは心躍る。シッサーの皇帝は登場するのか。

Hoshimari:
知らぬ。奴の神殿はノーラスに逆さまに落ちておるわ。恐らくシッサーは出ぬ。

Danna:
なんとガッカリな。奴とのRaidは燃えたものだ。
10体のADDの半分をサブタンクがキープし、残り半分をENCが寝かせてキープするという…、
寝る、そうだ、貴様は我が寝る時間までもずっとEQ2をやっているではないか。

Hoshimari:
またも話題が戻った。なんということ。
カチャカチャと音が煩いか?この世界と繋がるアーティファクトはここにしか置けぬ。

Danna:
パソコンのことを大仰に言うでない。
我が言っているのは没入の度合いだ。
いいか、貴様がEQ2を再開した当初はヌルいプレイのおかげで、色々と余裕があった。
我の急な相談や質問なども問題なく対応できていた。

Hoshimari:
ヌルいとは失礼な。雅と風流に満ちた、趣のあるプレイと言え。

Danna:
(無視)しかし今やどうだ。貴様の魂はノーラスに縛られたかのよう。

Hoshimari:
ノーラスではない。今の主な舞台はイサーニアだ。

Danna:
いちいち何だ貴様。

Hoshimari:
話題が深刻さを帯びてきたので軽くしようという努力だ。
しかしそれは以前に説明して、そちらも理解したのではなかったか。

Danna:
我もレイダーであった身、やむを得ぬ状況になることは重々理解している。    
しかしそれは独り身であったが故にできていたことでもあったのだ。

Hoshimari :
うむ。

Danna:   
これ以上は言わずともわかろう。お互い仕事をしている身、趣味に時間を割くことを止めろとは言わぬ。
むしろ好きなことは出来るだけやるがいい。しかしそれのせいで我らのPlaneの根幹が揺らぐようなことがあってはならない。

Hoshimari:
{どうしよう本当にマジメな話になってきた}

Danna:
しかし、まあ良い。我も没頭し徹夜に近いことをすることもある。
最近はこのキャラ押しも一つのマーケティングなのだと納得できるようになってきた。

Hoshimari:
単にハマっているだけではないのか。

Danna:
{無視} なのでわかったかHoshimariよ。結果的には「好きにしろ」ということだ。
しかし、「度を過ぎず」ということを忘れるな。

Hoshimari:
肝に銘じよう。


クエストヒット!Dannaは勝手に自己完結した!

クエストクリア!好きに遊べ!(節度を守らないとキュア不可のカースがつくので注意せよ)




度を過ぎたわけじゃないけど、体を壊した今は若干頭が上がらない状態でございます。
またFac上げがんばります。





スポンサーサイト
2014-09-04 14:49 : 与太話 : コメント : 5 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Danna=サンはもしやEQ1Raider
よもやE'ci鯖ではないでしょうね?
2014-09-04 15:50 : Beejey URL : 編集
> Beejeyさん

DannaはEQ1 Raiderでございますよ。
ハゲのMonkをやってたそうで、EQ2でもハゲMonkでやってました。
そのキャラを私が奪って、名前と性別を変えて現在に至るという経緯がありますw。
鯖はE'Ciではないそうです。Veeshan鯖?いまはLuclin鯖になったとか?
ちなみにロア好きはDannaの影響です。
夫婦そろってNorrathian。
2014-09-04 16:26 : Hoshimari URL : 編集
Veeて日本語サーバでしたっけ?そっから統合されたのかな。
もとからLuclinなら自分もAsuraってギルドでRaidやってました!
Innyサーバのギルド解散したので、日本人メンバーみんなで鯖移動したんですけど。w

懐かしい…。

体調&FAC回復しての復帰お待ちしてまーす。
2014-09-04 17:19 : Kyonpe URL : 編集
Veeshan鯖という事は古株ですね。
私はE'ci鯖でしたが、同じくMNKやってました。
一時期はE'ciJPN勢で5本の指に入るMNKでした。
もっとも、当時、E'ciJPN勢にMaxLvのMNKは4人しかいなかったんですけどねw
2014-09-05 09:24 : Beejey URL : 編集
>Kyonpeさん
Dannaに聞いてみたところ、
Veeshan鯖でラクリンのボスを倒してから力尽きて、
しばらく間を置いて復帰してみたら鯖が統合されてLuclin鯖になってたとか。ちょっと皮肉めいてますね。
Asuraのギルドタグも見たことあると言ってましたよ。

>Beejeyさん
MNKは強いのに数が少なかったみたいですね。
JPなMNKの方と会ったらTellが行ったり来たりしてた気がします。
私はKaranaサーバーでちょっと遊んでたんですけど、ついぞ会わなかったです。w
実際はそれなりにいたはずなんですけどね・・・。

2014-09-05 16:00 : Hoshimari URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hoshimari

Author:Hoshimari
EverQuest2
SebilisサーバーでMonkをやってます。
頭の輝きに磨きを、ワックスを。
イラスト:Mago

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード